ゼミ配属2020
Lab. Assignment 2020

数理情報工学科では,3年次に研究室への配属を行います.各研究室に配属される学生の定員は約11名で,当該年度の学生数と教員数によって決まります.2020年度は15研究室に配属されます.各学生は2019年度後期までに取得した単位数に応じて以下の配属区分により2020年度または次年度以降の配属が決まります.

新入生向けに作成したメッセージビデオですが,研究室配属の際にも参考になります

配属区分

  • (1)正規配属:70単位以上取得者 
  •  →配属希望記入票を使用する 
  • (2)特別配属:60単位以上70単位未満取得者および3年次編入生 
  •  →配属希望記入票を使用する 
  • (3)次年度配属:60単位未満取得者
  •  →次年度以降配属を実施する(本年は配属を実施しない)

なお,次年度以降に研究室配属される学生は,生産実習の履修も原則として次年度以降になる.ただし,次年度に卒研着手条件(104単位)を満たす可能性がある場合に限り履修を認める場合もあるので,事前に担任に相談すること.

例年研究室配属は新学期最初の水曜日3・4時限目に教室で研究室説明会を実施しますが,2020年度はCovid-19感染対策のためにHP上だけで実施します.各学生は,以下の一覧に示されている研究室毎の説明会・面談方法を確認し,研究室の説明を受けて面談等を実施してください.記載されている内容は,配属希望申し込み開始日までに変更される可能性がある点,注意願います.希望する研究室を決めたら配属希望記入票を提出し,その内容に基づいて教員が決定します.例年研究室訪問期間数理情報工学科の23号館は混雑します.2020年度はCovid-19感染対策のため登校できませんので,各研究室で定めた方法で研究室説明と訪問/面談等を実施してください.

  • 配属希望申し込み開始:5月13日(水)正午
  • 配属希望申し込み方法:ここをクリックしてフォームを提出(NU-Mailのアカウントを選択・ログインすること)
  • 配属希望申し込み締切:5月19日(火)正午
  • 配属課題の実施:5月20日(水)3,4時限目:「学習支援システム」上の「ゼミナール」あるいは「ゼミナール(S)」で出題された課題(共通教材>第2回授業のレポート課題)を実施し,「学習支援システムへ提出」すること.学修満足度調査の未実施者は,こちらも実施すること(学修満足度調査へのリンク). 課題の内容「自分の自己紹介文を日本語及び英語でA4一枚程度でWordにまとめ,学習支援システムに提出せよ(形式は自由)」.学習支援システムがダウンしている場合は,復旧を待って提出のこと.履修登録中の学生は,履修登録が完了してから提出のこと.
  • 配属結果の発表:5月20日(水)17:00 HP上で結果を発表(ここをクリック).各学生は,配属先を確認した後配属先研究室の教員にメールを送付し,27日(水)の「ゼミナール」及び「数理情報工学演習」に関する指示(時間と方法等)を受けること.
  • 第1回目のゼミナール・数理情報工学演習:5月27日(水) ※配属先研究室教員の指示による

以下の一覧が2020年度の配属先研究室の一覧です.各研究室の説明会及び面談実施方法について,下表には仮のものが記載されてます,授業開始日直前にアップデートされる予定です.