日本大学生産工学部 数理情報工学科 新着情報
Mathematical Information Engineering News

9月初旬は毎年学会発表のシーズンで,数理情報工学科及び数理情報工学専攻の学生は様々な学会で日頃の研究成果を発表します. 2020年9月1日から3日に開催されている情報処理学会電子情報通信学会共催による情報科学技術フォーラムFITでは,9月3日に博士後期課程1年の進士多佳子さんが「家族協調型ライフヒストリ記録支援システムの一次試作」というタイトルで発表しました.本研究は,別居中の高齢者がいる家族間でのコミュニケーションを促進するとともに,コミュニケーションの成果をライフヒストリとして電子的に蓄積することにより,家族にとって重要な情報や知識の共有を可能とするのを目的としたものです.

今回の発表では家族間だけで共有するライフヒストリについての発表でしたが,質疑応答時には家族外での利用の予定を問われ,次の段階の研究ではこの機能を盛り込んでいる旨回答しました.

なお,セッション終了時の閉会の挨拶では「FIT奨励賞」の受賞者1名の名前が呼ばれ,見事進士さんが受賞しました!後日こちらに名前が掲載される予定です.受賞理由は,超高齢化社会を迎える中でライフヒストリの蓄積と継承をテーマとした着眼点の良さ等が評価されたようです.

今後は試作中のシステムを完成させ,実用化に向けて実験を繰り返して論文投稿を目指します.