• 研究成果を 世に出す

    研究成果を 世に出す

    その一つの手段が
    TV番組である
  • 研究成果を 世に出す

    研究成果を 世に出す

    その一つの手段が
    TV番組である
  • 研究成果を 世に出す

    研究成果を 世に出す

    その一つの手段が
    TV番組である
  • 研究成果を 世に出す

    研究成果を 世に出す

    その一つの手段が
    TV番組である
  • 研究成果を 世に出す

    研究成果を 世に出す

    その一つの手段が
    TV番組である
  • シリアスゲームで 世の中をシアワセにする

    シリアスゲームで 世の中をシアワセにする

    チーバ君は
    BCI(脳コンピュータインタフェース)制御能力向上を目的としています
  • Class of 2010

    Class of 2010

    Alumni is our
    treasure
  • Class of 2011

    Class of 2011

    Alumni is our
    treasure
  • Class of 2012

    Class of 2012

    Alumni is our
    treasure
  • Class of 2012

    Class of 2012

    Alumni is our
    treasure
  • Class of 2013

    Class of 2013

    Alumni is our
    treasure
  • Class of 2014

    Class of 2014

    Alumni is our
    treasure
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

Looking for Graduate Students

We are looking for graduate students who are going to enroll in the year 2019 (April 1, 2019). International students are very welcome. They have to be interested in Modeling and Simulation or Serious Game Design. If they have some special field of interest such as "disaster evacuation", "medical safety", "car traffic simulation", "future car development", "education of English/Mathematics/Cyber Security/etc", "visualization", "mindfullness", it would be helpful. If they have another field of interest, please let us know to discuss more.

古市研究室では,2018年4月に研究室へ配属される3年生の学生, 2019年4月入学予定の博士前期課程及び博士後期課程の大学院生を募集しています.大学院は新たに授業料等費用がかかるために進学を検討していない学生の皆さん,大学院へ進学するとTA,RAそして返還免除も可能な奨学金等も用意されている他,就職先の幅が大きく広がります.生涯年収を考慮した上で進学か就職を考えることをおススメします.

次のグラフは,これまで古市研究室への配属を希望した学生数と採用数の年次変化及びコース毎の採用実績人数を示します.グラフが示す通り,近年は希望者が全員採用される場合が多くなっていますが,これは配属前の研究室訪問時に面談を繰り返すことによると考えられます.また,右側のグラフが示す通り,各コースほぼ均等に採用されることがわかります.これは,モデリング&シミュレーションの研究には多様な人材がチームとなった方が良い成果が得られるからです. The graph below shows the number of undergraduate students who wished and who have actually enrolled.



NOTE: Please ask us the tips to join our lab.

  • 1年生の皆さんへ For Freshman
  • 2年生の皆さんへ For Sophomore
  • 3年生の皆さんへ For Junior

古市研に興味のある1年生の皆さん,古市研では伝統的に1年生を対象としてプログラミングを学習するイベントを沢山用意しています.まずは一度研究室の扉をノックしてみませんか?

Subtext
Columns
Modules
Icons

2年生の皆さんは一年後に研究室配属を控えています.その時になって慌てることのないよう,2年生の間に多くの研究室を訪問してみましょう.古市研はいつでも見学OKです!.

Themes
Simple
Control
Mobile

3年生の皆さんにとって,研究室配属は一大イベントです.どのようにして研究室を選ぶのが良いか,古市研を訪ねていただければ先輩の皆さんが皆さんにその極意をお教えします.

Admin
Features
Fast
Updates

Visitor Information

For those who visit our lab., please directly come to the office.

研究室を知る/Know more about us

配属希望の皆さんへ ~その6~

古市研究室を知るには,先輩が開発したシリアスゲームを報じたニュースをご覧になると参考になるかもしれません.

配属希望の皆さんへ ~その4~

古市研究室を知るには,先輩が3年生の時に開発したシリアスゲームが参考になるかもしれません.例え今現在プログラミングが不得意なあなたでも,半年後にはこのようなシリアスゲームを開発できるようになります.その秘訣は,研究室を訪問して先輩の皆さんから聞いてください.

配属希望の皆さんへ ~その5~

古市研究室を知るには,他の学科の学生さん視点でみた研究室の印象が参考になるかもしれません.研究室の目標は,卒業するまでに「プログラミングを極める」こと.これに加えて,今年から新たに「楽しみも極める」ことを目標として掲げることにしました.両方を併せると「大学生活を極める!」というありきたりな言葉になってしまいますが,これこそ皆さんが求めていることだとしたら,古市研究室の扉をたたいでください.

配属希望の皆さんへ ~その3~

研究室訪問が始まって3日目の24日金曜日,古市研究室への訪問者がその後一挙に増えて,トータル32人となりました.2回目以上の訪問者が増えており,一番多いのは3回目,すなわち毎日訪問してくれている学生です.コース毎の内訳は,情報工学:12人,メディアデザイン:12人,数理情報:8人です.本研究室への配属が第一希望の学生は,とにかく教授に名前を覚えてもらうまで,繰り返し訪問してください.来週月曜日から,該当者には順次内定通知を出す予定です.

配属希望の皆さんへ ~その2~

2018年度研究室訪問に訪れてくれた学生さんの数は,2018年4月7日(金)17:00現在8名です.来週9日(水)以降混みあいますので,その前に一度来られることをお勧めします.なお,内定は10日(木)より出します.


2017年度研究室訪問に訪れてくれた学生さんの数は,2017年4月17日(月)10:00現在88名(延べ人数)でした.配属を希望する学生は,エントリーシートを提出した上で教授と直接面談を実施して希望を伝えてください.先輩から話しを聞くのも重要ですが,最終的に皆さんを選ぶのは教授です.ですから,必ず繰り返し教授と直接面談することをお勧めします.

配属希望の皆さんへ 〜その1〜

2018年4月に古市研究室への配属を希望する皆さんへ.

研究室配属は,残り2年の学部生活を充実させるためのとても大事なイベントです.皆さんの配属先は,4月中旬水曜日の午後,わずか90分の間に決まります.その時になって慌てないよう,そして第一希望の研究室への配属が決まるよう,一日でも早く研究室見学を開始することをお勧めします.

 古市研究室を知るには,2017年度の3年生が登場する次のビデオも参考になります.

 古市研究室では,以下の方針で研究室配属を決めます,参考にしてください.

  • 第一希望の学生を採用します.そのためには,必ず事前に3回以上先生と面談し,意思を伝えて下さい.なお,原則第一希望の学生しか採用しないため,例年配属時の倍率(希望者数/採用数)は0.7程度と,数理情報工学科の中ではほぼ最低の倍率を誇っています.例年の低倍率は,人気の無さを意味しているわけではないのですネ.
  • 3コースの学生をできるだけ均等に採用します.従来結果的には情報工学コースとメディアデザインコースが多かった年が多いですが,あくまでもこれは偶然です.過去の例はこちらをご覧ください.
  • 教員志望の学生を積極的に採用します.理由は,長年古市研究室ではシリアスゲーム型電子教材の作成法を研究しており,この知識を学んだ教員が全国に広まって欲しいからです.
  • 問題解決力を学びたい学生を優先的に採用します.ゼミでは問題解決力を優先して教え,課題解決力は自ら学んでもらう場合があるからです.
  • 将来の進路(大学院への進学,就職)を考えている学生を優先的に採用します.ただし,2年生の時点で将来の夢が確定している学生はほとんどいません.研究室訪問を,将来について考えるキッカケとして下さい.
  • 研究室訪問を繰り返し実施して先生と直接話し,上述した各項目について相互に確認できた学生を中心に採用します.最初から先生とちゃんと話せる学生はいないので,まずはドアをノックしてみてください.

2018年4月以降研究室を訪問する際は,事前にエントリーシート(以下の画像をクリック)を提出していただくと訪問対応をスムーズにできますので,ご協力をよろしくお願いします.

English French German Italian Nepali Portuguese Russian Spanish
Flag Counter

Search

Seriousgames.Today

Impress CarWatch