古市研究室 新着情報
What's up!, the latest news

 

大学院の講義「メディアデザイン工学特講」(古市)では,2013年にアカデミー賞科学技術賞を受賞されたLes Zellan氏を招いて11月14日(月)に特別講義をしていただきます.

Zellan氏は英国Cooke Optics 社の会長で,映画用カメラの命でもあるアナモルフィックレンズの開発に携わってこられた方です.本講義では,レンズはどう作られているか,最新のレンズはどんなことができるのか,映画の歴史とレンズの変遷を解説します.フィルムフォーマット,ディジタル化,レンズコーティングなど基本的な用語から,映画業界では “Cooke Look”として知られるCooke社独特のレンズの秘密,アナモルフィックレンズ(映画用レンズ)の未来まで,映画及び映画撮影に興味のある人,カメラ好きの人,レンズに凝っている人は,ぜひどうぞ.

本講義の履修生に限らず,本学の学生,教職員の皆さんはもちろんのこと,近隣大学の方に加えて「一般」の方にも聴講していただけます.席に限りがありますので,事前に申し込みをしていただけますよう,お願いいたします.

【講師略歴】
Les Zellan氏はカーネギーメロン大学で舞台技術学修士号を取得,舞台照明システムシステムの開発,舞台装置のレンタル会社FERCO社を経て1979年にZellan社を起業.1998年にはTaylor-Hobson社のレンズ部門Cookeを買収.2013年にはアカデミー賞科学技術賞を受賞.米国撮影監督協会の准会員,映画アカデミー会員の他,レンズ開発に関する講師を行っている.

  演題:映像技術最前線「映画,レンズ,そしてCookeの1880年代から今」
  講師:Les Zellan氏 (Cooke Optics Ltd. 会長)
  日時:2016年11月14日(月) 16:30-18:00
  場所:日本大学生産工学部津田沼キャンパス 39号館6階 スプリングホール
  定員:250名 (事前申し込み要,申し込みはここをクリック)座席に余裕がある場合は当日参加も可
  主催:メディアデザイン工学特講(古市)
  協力:芸術学(山形,杉沼)
  

English French German Italian Nepali Portuguese Russian Spanish
Flag Counter

Impress CarWatch