古市研究室 新着情報
What's up!, the latest news

 

当初は第5回シリアスゲームジャムと併催を予定していたシリアスゲームサミット,オランダ大使館との共催で2月24日(金)に開催します!名称は「第1回シリアス&アプライドゲームサミット」と命名,実行委員長は東京工科大の岸本先生にお願いし,今回古市先生は実行委員です.シリアスゲーム先進国として近年ゲーム制作会社が急増しているオランダ王国,2015年末時点でゲーム制作会社が455社もありますが,シリアスゲームの専業会社が半分以上を占め,日本とは全く異なる産業構造の国です.また,シリアスゲームの事をオランダではアプライドゲームと呼びます.これまで皆さんが知らなかった,アプライドゲームが短期間で産業分野の一つとなったオランダ王国の事を知るチャンスです!

【事前申し込み受け付け中!】(無料,定員制,残席わずか)→ http://www.mediadesignlabs.org/SUMMIT/

「シリアスとアプライドが東京で初めて出会う」その瞬間を皆で共有しましょう!第5回シリアスゲームジャムで制作したゲームの一部を展示します!他にも,九州大学のリハビリウムや千葉大教育学部の学生とグリーが共同で開発したシリアスゲーム等,我が国を代表するシリアスゲーム(の一部)がオランダ大使館に集合します!新聞・雑誌・TV等取材申し込みも受け付け中!

実行委員長:岸本好弘(東京工科大,DiGRA 教育SIG委員長)
実行委員:
・ライテ・ドウマ(オランダ大使館)
・小野憲史(IGDA Japan代表)
・古市昌一(日本大学,DiGRA 教育SIG委員)
ロゴデザイン:清水 友里(東京造形大学)
Turryキャラクターデザイン:小池 里莉(東京造形大学)

インタラクティブセッションでの展示品がほぼ出揃い,プログラムをアップデートしました.なかなか見る機会の無いシリアスゲームが勢揃いします.特に,千葉大とグリー(株)の共同開発によるシリアスゲームは,先日小学校で使われる様子を僕は見学に行ってきて,将来の我が国の学校の姿を垣間見てききました.また,NTTコミュニケーションズ(株)のセキュリティリテラシ教育のためのシリアスゲーム,これは昨年見学させていただいた際,サイバーセキュリティのための人材育成にはこれだと感じたものです.こちらも我が国を代表するシリアスゲームの一つとなることは間違いありません.加えて,東京工科大と日本大学からは第五回シリアスゲームジャムで制作した作品等を展示する他、島根大学からはEyeMoTを展示します. 残席わずか,まもなく申し込みを締切る予定です.

English French German Italian Nepali Portuguese Russian Spanish
Flag Counter

Impress CarWatch