古市研究室 新着情報
What's up!, the latest news

 

北海道の八雲病院で作業療法士をされている田中栄一先生が2017年11月11日(土)に研究室を訪問され,ゲームのアクセシビリティ(高齢者の方は障害を持った方に対する配慮等)について情報交換をしました.田中先生はゲームやろうぜProjectを主宰され,視線入力やゲームパッド等の工夫を通して障害を持った方がゲームを楽しめるようにするための様々な工夫をされています.当日は「力の弱い障害を持つ方のゲーム操作」というタイトルでプレゼンをしていただき,任天堂のSWITCHを片手で操作するためのゲームパッド固定装置,マリオカートを視線入力で操作するデモンストレーション等を実演していただきました.今後,障害を持った方と健常な方とが一緒に楽しむことができ,障害を持った方が健常な方と対戦して勝つ場合があるようなゲーム及び入力装置の開発に向けて,うちの研究室のシリアスゲーム開発チームと今後も交流をすすめて参ります.

English French German Italian Nepali Portuguese Russian Spanish
Flag Counter

Impress CarWatch