古市研究室 新着情報
What's up!, the latest news

 

2018年11月26日(月)に日本大学理工学部駿河台キャンパス1号館6階のCSTホール(神田駿河台)で開催されるシンポジウム「e-sportsは日本を変える!?」で,数理情報工学科の古市教授が 「e-sportsを新産業として開花させるには」というテーマでパネルディスカッションのモデレータを担当します.本シンポジウムは(一般社団法人)コラボ産学官が主催し,日本大学が共催します.第1回のシンポジウムは本年6月25日に電気通信大学で実施され,約200名の参加がありました.第2回目の実施は,第1回の場で出された新たな要望に応える形で企画されています.

プログラムの前半では,来年開催される茨城国体でe-sportsが国体文化プログラム競技として取りあげられますが,その趣旨を茨城県国体・障害者スポーツ大会局様よりご講演いただくとともに,デモンストレーション対戦(ウィニングイレブン)を予定しています.また,後半のパネルディスカッションでは「e-sportsは新産業として開花させるには」と 題して,e-sportsが事業としてどのような将来の可能性を持つのかを,4つの切り口から展開してまいります.

e-sportsに感心のある各企業や研究者の皆様はもちろんのこと,e-sportsのプレイヤ及びこれから始めようと考えている学生の皆さん等,多数の皆様のご参加をお待ちしております.参加費は無料です.参加の申し込みは,以下のバナーをクリックして申し込みフォームにご記入下さい.

第2回シンポジウム「e-sportsは日本を変える!?」

日 時:2018年11月26日(月)13:00-19:00

場 所:日本大学理工学部駿河台キャンパス1号館6階 CSTホール 神田駿河台1-8-14

 プログラム:   

  • 13:00~13:05 開会挨拶
  • 13:05~13:30 基調講演1:経済産業省 商務情報政策局 コンテンツ産業課 課長補佐(産業戦略)吉丸尚宏 氏

・「コンテンツ産業の現状と未来 ~eスポーツの発展に向けて~」

  • 13:30~14:30 基調講演2:茨城県国体・障害者スポーツ大会局総務企画課 参事兼課長 西野浩二 氏

・eスポーツで茨城の魅力を発信!「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2018 IBARAKI」の開催に向けて, デモンストレーション:国体文化プログラム競技「ウィニングイレブン」対戦(予定)

  • 14:30~14:50 学生によるプレゼンテーション~e-sportsの基礎知識、ジャンルの紹介など~

(休憩 10分間)

  • 15:00~17:00 パネルディスカッション(討論会)

テーマ:「e-sportsを新産業として開花させるには」

モデレーター:日本大学生産工学部 数理情報工学科 教授 古市昌一氏
アシスタント:ポノス(株) トンピ? 氏(e-sportsキャスター)
パネリスト:
・国立病院機構八雲病院 作業療法士 田中栄一氏
・合同会社DMM GAMESより
・日本大学文理学部 情報科学科 准教授 宮田章裕氏他
コメンテーター: 
・株式会社SQOOL代表取締役 加藤賢治氏(ゲームジャーナリスト)
・日大e-sportsサークル代表  amahuku氏  
  • 17:00-17:30  質疑応答およびアンケート記入
  • 17:30-19:00  交流会(同会場) 

参加申込み:コラボ産学官HP(http://www.collabosgk.com)から(e-sportsは日本を変えるのバナーをクリック)

【本件に関するお問合せ先】 一般社団法人コラボ産学官 事務局 [担当:工藤、杉原] Tel:03-6265-4861 E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

English French German Italian Nepali Portuguese Russian Spanish
Flag Counter

Seriousgames.Today

Impress CarWatch