古市研究室 新着情報
What's up!, the latest news

 

2019年4月の研究室配属に向けて,2年生の動きが活発化してきました.2019年度の古市研究室は,数理情報工学科の17研究室の中で博士後期課程の学生が所属する唯一の研究室で,5人の大学院生 約20名の学部生が共にシリアスゲームとモデリング&シミュレーションをテーマとして研究活動を行う,常に学外からの注目の高い研究室です(数理情報工学科のホームページ上の記事を参照してください,古市研究室の学生に関わる記事が大半を占めています).その分人気が高いと思われがちですが,例年配属倍率は0.8程度で,決めてしまえば入りやすい研究室でもあります.

配属に興味のある学生は,まず古市先生の経歴を参照してください.他の先生方と比べて,社会での経験が長いことに気づいていただけたでしょう.続いて以下のプロモーションビデオ2件をご覧いただいた上で,こちらに記載してある古市研究室の採用方針をお読みください.2019年2月15日現在,研究室見学に来た2年生の学生は15名です.例年と比べてとても少ないので,古市先生は少し焦っています...2019年度は特にデザイナを2名以上募集しているので,プログラミングが苦手だがアートは得意という学生には魅力的だと思います.まだ行動を開始しない2年生の皆さんには,早めの行動開始をオススメします.

English French German Italian Nepali Portuguese Russian Spanish
Flag Counter

Seriousgames.Today

Impress CarWatch