自動車業界に興味のある学部生&院生の皆さんに,(公社)自動車技術会 振動騒音部門委員会主催のイベントを紹介します.

最前線で活躍する各自動車メーカーのエンジニアが自動車開発の面白さとやりがいについて,具体的な事例をもとに学生の皆さんにもわかりやすく発表します。DX時代の自動車開発の現状についても話されます。その後、参加した学生の皆さんと発表した各メーカーのエンジニアの方々との懇談会もあります。学生の皆さんが普段疑問に思うこと等をフランクにキャッチボールできる雰囲気の懇談会です。

...

第10回シリアスゲームジャム(SGJ10)のテーマは「防災」,サブテーマは「ゲームで再定義する新しい防災訓練のカタチ」.2014年に第1回を開催して以来,次回が10回目を迎えるシリアスゲームジャムを,今回は日本大学理工学部の主催により実施,数理情報工学科は共催します.参加申込みを受付中です,ゲーム開発に興味のある学生だけではなく,防災に興味のある学生の参加をお待ちしております.夏休み中に実施するので,高校生の参加も予定されています.

...

2024年6月3日(月)20:00-21:00 に,古市先生と粟飯原先生(現在理工学部助教)がYoutubeライブ「SQOOL加藤のゲーム研究室」に出演し,大学でゲームを研究する意義と魅力をお伝えしました.

NHK総合で「歴史探偵 戊辰戦争と会津の戦い」が2024年5月29日(水)22:00-22:45に放送され,生産工学部数理情報工学科の古市特任教授,理工学部精密工学科の粟飯原助教(生産工学部の出身).国際関係学部の淺川教授らが出演しました.これまでの番組では,「シミュレーション開始!」の1声は古市先生が放ってましたが,今回は松廣香織アナウンサーが発声.新政府軍と会津軍の市街戦の再現部分を担当しました.

...

Our programs

What would you like to learn at our department? Increase your basic knowledge and expertise in Computer Science, Simulation & Data Science, AI and Media Design Technologies.



Flag Counter

Computer science ( コンピュータサイエンス)
Develop in-demand digital and computer technology skills with our computer science course.
Simulation & Data Science (シミュレーション・データサイエンス)
Explore and understand simulation and data science technologies, including computer science. This course is more flexible than a computer science course in general.
Media Design (メディアデザイン)
Learn in-demand Media Design technologies, including Computer Graphics, animation, Web design, Image processing, and Serious Game design technologies.
入学時または2年次にコースに分かれます
  • コンピュータサイエンス
  • 定員40名
  • 1年前期決定
    少人数クラス
    IT/AI/通信/電機/半導体メーカ等を目指す学生多数
    卒業時技術士補を取得
    基本情報処理技術者試験等を受験
    大学院進学者も多数
  • シミュレーション・データサイエンス
  • 定員50名
  • 2年前期決定
    一部少人数クラス
    IT/AI/自動車/通信等各企業を目指す学生多数
    数学教員を目指す学生も多数
    計算力学技術者検定,
    E検定,G資格等を多数が受検
    大学院進学者も多数
  • メディアデザイン
  • 定員50名
  • 2年前期決定
    一部少人数クラス
    IT/AI/出版/広告/Web/ゲーム/映像システム開発等クリエイティブテクノロジ企業への就職を目指す学生が多数
    全員CG検定を受験
    基本情報技術者等も多数が受検
    大学院進学者も多数
  • 大学院数理情報工学専攻
  • 定員10名
  • 前期博士課程(2年)・後期博士課程(3年)
    少人数クラス
    各業界研究開発職を目指す学生多数
    仕事をしながら博士号を目指す社会人博士後期課程学生も多数